経営理念

経営理念

代表挨拶

創業65年。
いつまでもお客様と共に。

1950年に創業の沢田建設は、特に地元のお客様にご愛顧いただき、真摯にやって参りました。
弊社の経営理念は「お客様に安心と満足と繁栄を」ですが、
それはひとえにお客様の幸せと繁栄を願うものであり、お客様の繁栄が弊社を支えていただいた、という感謝の気持ちをいつも持ち続けたいとの願いでもあります。

さて時代は大きく変わろうとしています。 その時代のニーズに応じて、変えてゆかねばならないこと、しかしながら決して変えてならないこと、をしっかりと見極めて取り組んで参りたいと思っています。

いま、環境への対応は世界規模で、欠かすことの出来ないテーマであります。変えてゆかなくてはならない課題です。
「安らぎ」「快適さ」「誠実さ」「信頼」…
建築という入れ物を創り出すに当たって、私たちは常に念頭に置かねばならない「こころ」のテーマ。これは変えてはならない課題です。

そのような課題に真摯に取り組みつつ、企業として100年の年輪をお客様と共に刻むことが出来れば、私たち沢田建設では切に願っています。

代表取締役 澤田 伊三夫

経営理念

お客様に安心と満足と繁栄を

「安心」とは、暮らしや建物に対する安らかな想いであり、創業者から受継ぐ願いであります。 「満足」とは、建築が入れ物の領域を超えることで、人の心が満たされることです。「繁栄」とは、作り手と使い手が高めあうことで、互いに成長し発展することです。お客様に、建築という「ものづくり」を介して「安心」と「満足」と「繁栄」を提供できるよう、日々研鑚を積んでおります。

メッセージ

No.01:柔軟にニーズに応える現場進行

お客様とは、設計の階段で細部まで打合せます。しかし、設計の段階ではなかなかイメージできない部分や、意図のズレが必ず生じます。こうした「駄目」を潰して、100%お客様の要求に近づけるために、現場において更なる詳細な打ち合わせを重ねます。この際、過程の楽しさや完成時の空間が伝わるよう工夫します。

竣工直前の最終打合せにて、お客様と設備や仕上げを確認する。

No.02:次世代につなげる品質

ものづくりは丁寧に行います。「基本に忠実をモットーに」は先代からの方針で変わりません。使い勝手や耐久性等を考え、お客様の要求にはないご提案させていただくこともあります。建築の細部にまで精神を通わせることで、世代を超えてお使いいただける品質を目指して現場管理に当たります。

工事中の各工程と竣工時の社内検査によって品質確保に努める。

No.03:いつまでも寄添うメンテナンス

お客様と弊社とのお付き合いは、お引渡しがゴールではなく中継所であると考えております。建築がお客様に長く、大切にされる存在であり続けるために、創意工夫を続けて参ります。このため、竣工後に定期的に点検させていただくことがあります。また、建物の異常や経年による劣化はすぐにご連絡ください。些細なことでも対応いたします。

顧客管理ソフト「BALENA」にて建物の状態を把握し、適切なメンテナンスを図る。

行動指針

  • 1.安全第一、人命最優先で行動せよ

    弊社のものづくりに携わる人々の人命確保・安全確保は、私たちの使命であり最優先事項であります。互いに協力し合い、疎かにならぬよう声を掛け合って、常に気を配り行動します。

  • 2.お客様の目線の先を心配ろう

    気遣いは繋がりの根本です。いくら手間や時間やお金を費やしても、気遣いのない仕事にお客様の「満足」はありません。常にお客様の要求を先読みして、機転を働かせて行動します。

  • 3.礼儀ただしくあれ

    礼儀は心の礎(いしずえ)です。建築は、作り手の心の在り方が品質を大きく左右します。些細な言葉や所作も丁寧に、お客様への感謝と礼節を忘れずに行動します。

  • 4.朝夕の清掃を怠るな

    清掃はものづくりの基本です。美しい現場では、収まり・仕上げが自然と美しくなり、汚い現場では「駄目」が残ります。朝夕に清掃することで、美しいものづくりの原点を再確認します。

  • 5.迅速に判断し行動せよ

    行動はすべての起点です。失敗を恐れず体を張って行動します。そこには、「判断」と「思考」が必要です。一瞬の変化も見逃さず迅速に「判断」し「行動」し、結果を「思考」することで、更に自分の行動をレベルアップさせます。

  • 6.工夫をしてみよう

    創意工夫は成長の鍵です。昨日より今日、今日より明日がより輝くよう、日々の創意工夫と自己研鑚を続けます。また、大きな壁にぶつかった時は「無理だ」と嘆くのではなく、「こんなやり方をしてみたら?」と意見を出し合い解決します。

  • 7.我々は建築のプロである

    誇りとこだわりは仕事の原動力です。私たちは、建築の力でお客様の問題を解決し、満足して頂けるレベルまで高めます。豊富な蓄積や経験から様々なご提案をし、より完璧なものづくりを目指します。この使命を忘れず、自らを律するためにあえて「プロである」と口にします。

事例案内